医師・スタッフ紹介

光殺菌治療

感染部分に光感受性物質を注入し、光を照射することで殺菌する安全な治療法です。医科では1990年ごろから同じように光やレーザーによって、肺、食道、胃、子宮頸部などの早期がんを治療する、光線力学療法という治療法があります。
歯科では数年前から欧米を中心に、抗生物質を使わない体に優しい安全な治療法として急速に普及しています。光感受性ジュルを細菌に浸透させて光で殺菌する画期的な治療法です。
※光殺菌は自費診療です。

光殺菌治療Q&A

治療中、痛みはありませんか?

全くありません。若干の熱と振動があるだけです。

光感受性ジェルはどんな味がしますか?

少し甘い味がします。

どのような治療に有効的なのか?

細菌が引き起こす病変の治療に有効です。そのほか、歯肉炎やヘルペス、虫歯などにも有効です。

光殺菌治療の特徴

痛みはありません

あらゆる細菌に効果を示します

お薬(抗生物質)を使わないため耐性菌が発生しません。

副作用はなく、繰り返して治療に利用できます。

※光過敏症の患者さまにはご利用できません。

どのような場合で使用するのか?

とどめの一撃!

通常の治療の上に光殺菌治療を行うと、「とどめの一撃」としての殺菌効果が期待されます。これまでの治療方法では除去しきれない細菌を死滅させ、個人差はありますが、完成の再発防止に大きく貢献します。

予防

加えて、光殺菌治療は予防にも有効です。歯周病やインプラントの定期健診、矯正治療中のメンテナンスの際に予防的治療として光殺菌治療は効果を示します。

当院で使用している光殺菌

田中ひでき歯科クリニックでは、光殺菌治療で世界をリードするCMS dental社「FotoSan 630」を使用しています。

※FotoSan630は日本ではまだ承認されていない医療機器です。当クリニックでは、その安全性と効果を確認の上、歯科医師の裁量のもと治療に取り入れています。

手順

お知らせ

休診日カレンダー

表示されない場合はコチラ

スタッフブログ