医師・スタッフ紹介

審美歯科

当医院では、院内に最先端の技工システムを取り入れ、技術的研鑽を積んだ歯科技工士2人による精度の高い審美性を追求しています。 学会や歯科専門誌にも臨床成果を多数報告しております。

CAD/CAMを応用した強化セラミックススやジルコニアなどや、最先端の加工法(press ceramics)で作製した強化セラミックス(e.max)により高い審美性と強度を備えた補綴物作製を院内完結で行うことにより、クォリティーの高い補綴物を低コストで患者さんに提供できる環境を実現しました。

「歯を白くしたい!」「白い歯を入れたい!」と多くの患者さんが最近よく望まれます。

保険治療では
上下前歯の犬歯から犬歯までは白いレジンのかぶせ物ができますが、それから奥の歯は金属でのかぶせ物になります。

保険の差し歯は
材質がレジン(プラスチック)で変色しやすく、また、歯肉との境目が黒くなったり、金属が表に見えてきたりすることがあります。当院では、そんな悩みを解消できるオールセラミックと言うシステムを導入しています。

セレックシステム

セレック(CEREC3)とは、

「目立つ銀歯をどうにかしたい」
「治療したいが銀歯は入れたくない」

など、美容意識の高い現代のニーズに応えるべくドイツで生まれたセラミックシステムです。

セレックシステムは、これまでに数多く行われた臨床実験や、世界1,000万以上の症例など20年にわたる実績があり、信頼性の高いセラミックシステムです。

歯の治療において、天然歯に限りなく近い審美的な色・質感を持つ新セラミックブロックを使用し、高精度3Dコンピュータでチェアサイドにて設計・加工。
最短わずか1時間での治療も可能にしました。

セレックシステムの特徴

より天然歯に近づいた、審美的質感。

さまざまな歯の色に対応し、隣接歯に良く馴染む新セラミックブロックは審美性に大変優れ、咬み心地や舌触りなど質感も天然歯に近い自然な感触です。

安心・安全、身体にやさしいセラミック。

金属アレルギーの心配がない、生体親和性の高い新セラミックは、変色や摩耗といった心配も不要で安心・安全、身体にやさしい素材です。
完成した修復物は最先端の接着方法により10年間で90%以上の残存率を実現する、優れた耐久性を誇ります。

通院1日・最短1時間での治療も可能。

詰め物や被せ物をその場で設計・加工、仮歯不要で衛生的な最新システム治療です。症例により異なりますが、通院1日・最短1時間での治療も可能です。

コンピューターによる精度の高い修復物。

先進のコンピューターシステムは、従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現。常に安定した、高品質・高精度の修復物を提供することが可能になりました。

e-max system 料金

インレー

42,000円

クラウン

80,000円

歯の中の状態や土台により金額が変わります)

セレック Q&A

どんな症状でもセレック治療は可能ですか?

一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。
虫歯の大きさや咬み合わせの関係など、お口の中の状態により適切な治療を検討しますので、詳しくは医院スタッフまでご相談ください。

なぜセラミックが良いのですか?

レジン(プラスチック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。金属修復治療と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。
また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡などが混入することもなく、全世界共通で常に品質が安定しています。
天然歯に最も近い素材として、世界中のドクターから評価されています。

保険診療は可能ですか?

セレック治療は保険外診療となりますが、セレック治療によるさまざまなメリットはコストに見合った治療効果をもたらすものと自信を持っておすすめします。

本当に通院1日・1時間で治療が可能ですか?

虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの症状により、他の治療を優先して行う必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。
また、セレック治療が複雑で複数にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合には、1時間以内の治療ができないこともあります。
まずはカウンセリングにてドクターに診てもらいましょう。

e-max system

セレックの中でも、最新の強化セラミック(e-max system)を使ってセレックで削りだし、更に当院のラボで自然な色調を加えた最新のCADCAMのシステムです。

CAD/CAM(コンピューターによるインプラント補綴自動作製器械)

本技工の優れた点として、コンピューターにてより正確でより精密なスキャニング、設計、作製を行うことです。通常よりもプロセスが簡略化されるにも関わらず、素材面の特徴として強高度で生体親和性の高いジルコニアでの製作が可能です。

【メリット】
・診療ステップの短縮
・チェアサイドの短縮
・材料費のコストダウン
・患者さんに合った形の補綴物作成
・より精度の高い補綴物の作成

ジルコニア冠(オールジルコニア)

ジルコニアの新素材を使い最先端のデジタル技術によって作られた被せ物です。

色に限りがありますが、美しさはもちろん丈夫で長持ちします。

金属を使用していないため、金属アレルギーの方や金属イオンによる歯茎の変色などが心配の方に適しています。

低価格で高品質のご提供が可能です。

色の調和に関しては限界がある為、前歯にはあまり適しません。

色調補正をご希望の方は価格が変わりますので、詳しい説明をスタッフまでお尋ね下さい。

~ゴールド冠についてのお知らせ~

金の価格変動が大きい為、金相場の時期によりゴールド冠の価格が変わることがありますことをご了承下さい。

オールセラミック

セラミックの特徴は、天然歯に最も近い色調を再現でき歯肉にやさしいことです。レジン(プラスチック)でつくる歯は限られた色調しか再現できず、なかなか思うような仕上がりにはなりません。また、変色しやすく歯肉と差し歯の境目が黒く見えてきます。

その点、オールセラミックの特徴は、以下の通りです。

変色しにくい。

金属を使用しないので歯肉が黒変しない、金属の露出の心配もない。

光を適度に透過するので、天然歯に最も近い色調を再現できる。

歯肉にやさしくレジン歯に比べ歯肉の退縮を引き起こしにくい。

その結果差し歯によく見られる歯肉が赤黒く見えることがありません。

そして、もう一つの特徴は、プラーク(歯垢)が付着しにくいことです。したがって、歯肉に偽害性がないので、健康な歯肉を壊しにくく理想的な歯肉の形態を作ることができ、より自然な仕上がりにすることができます。
私たちは、調和の取れた、美しい口元に仕上げるために、さまざまな工夫をしています。
レントゲン写真、口腔内写真、模型を用いて審査を行い、患者さんにあった治療計画をたてます。
治療工程(各画像をクリックすると拡大表示されます。)
より自然な仕上がりにするためには、歯肉が健康でないといけません。

ラミネートべニア

歯の表面(0.5mm~0.7mm、エナメル質の範囲内)を薄く削って、薄いフィルム状のセラミックを貼り付け歯を白くし、歯の隙間や形態、歯並びなどを整える治療法です。
2、3回の来院で終了してしまい、たいへん美しく自然に仕上がる治療法です。

ダイレクトボンディングシステム

ダイレクトボンディングの術前と術後です。

お知らせ

休診日カレンダー

表示されない場合はコチラ

スタッフブログ